« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015/04/30

徳島戦について

29日はアウェイで徳島戦でした。私は自宅でテレビ観戦。
テレビに映る大宮ゴール裏は意外なほどに人数が少なく、皆さんカレンダー通りのお休みで行きにくかったのか、はたまた徳島は行きにくいところなのかわかりませんが、大型連休で料金が高いのも行きにくい理由かもしれません。
試合を見た感想は、テレビ観戦では全く面白くない試合だったなと。
得点は入らないし、連休でタイトな試合スケジュールだからなのか、特にアルディージャの選手は画面から必死さが伝わってこないし。
「必死さが感じられない」という感想に関して、テレビで見ていたからなのかと思いきや、現地に行かれた人からも似たような感想を聞きました。
曰く「試合後にしゃがみこむほど選手はなく、必死に戦っているうに見えなかった」と。
大型連休への対応としてとてもタイトなスケジュールですから、最初から飛ばして、最終結果が負け越したのでは問題ですが、一つ一つ目の前の結果にこだわるのもプロとして必要なことのような気がします。
スカパーのアナウンサーと解説者も、アルディージャの選手はあたりが弱いような趣旨のことを何度も言っていました。
ということで、愛媛戦はホームだし、もっともっと必死に頑張って欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/28

徳島

今週は水曜日にアウェイで徳島戦です。
世の中ゴールデンウィークとかで、29日から連休の人も多いのではないかと思いますので、水曜日と言っても、現地に行ける人は多いのではないかと思います。今回は段ボールの登場はなさそうです。
自分は、休みはカレンダー通り。もともと徳島は、昨年行ったこともあり行く気はなかったのですが、よくよくカレンダーを眺めると、結構休みやすい日程であったなて、計画すればよかったと反省中です。
徳島は今のところあまり調子が良くありませんが、何せハセユーがいますからね。何が起きるかわかりませんから。トミダイもいますしね。
写真は昨年のリーグ戦の時のものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/27

水戸戦総括

水戸戦、なんとか勝ちました。
前半はダメダメで、シュートは2本のみ。
後半は、交代選手のおかげもありなんとか持ち直し、個人技の高さと選手層の厚さでなんとか勝ち点3をもぎ取りました。
相変わらず泉澤選手のシュートは微妙なところで入りませんが、渡邉大剛選手のゴールは嬉しかったです。なんせ私的今年の一押し選手ですから。
しかし、水戸相手に前半は全くカタチが作れていないのが気になるところです。
ちゃんとスカウティングとかしているとは思いますが、試合が進まないと攻撃の糸口すらないというのはいかがなものかと。
今週は中2日でアウェイで徳島戦、あまり時間はありませんが、現在最下位とは言っても、昨年はJ1を戦ったチームです。
足元をすくわれないよう、キチッと勝ち点3を取ってきて欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/22

水戸ホーリーホック

セレッソ大阪、大分トリニータ、ジェフ千葉、磐田、京都サンガ、アルディージャが2004年最後の年にJ1にいたチームです。
札幌、水戸、福岡、横浜FCはJ2にいました。
今J2にいるチームで、上にあげたチーム以外のチームは、2004年にはJリーグではなかった、新しいチームなんですね。
で、本題なんですが、上にあげたチームの中で、J1に昇格したことのないチームは水戸ホーリーホックだけ。まさにリアルJ2というのに相応しいチームです。
自分にとって水戸ホーリーホックというのは、J2の原点のようなチームです。アルディージャを応援するようになって初めて行ったアウェイも水戸だったし。
当時はJ2からの降格はありませんでしたが、今はJ3ができ、成績が悪ければ自動的に降格してしまいますので、J2を維持することも大変になりました。
大規模なスポンサーがなく予算が少ない水戸のようなチームが長い間J2を維持しているのは素晴らしいことだと思います。
そんなリスペクトの気持ちを持ちながら水戸戦に臨みたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

けさはビラ配りの日

今朝は、日曜日の水戸戦に向けたビラ配りの日。
今朝はボランティア の方が多かったようで、自分が駅に着いた時は、すでにビラ配りは終了しておりもらうことができず残念。
自分的には残念ですが、ビラを貰う人が多かったということで、チーム的には良いことです。
水戸戦は、いままで以上に入場者が多くなるといいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/20

大分戦総括

あくまでテレビ観戦なんですけど、あの退場はちょっと違うんじゃないかと。
あれによって試合の趨勢は決した感じで、それでも大分は果敢に攻めてきてPKの獲得したりしたわけだけども。その結果、後半は急速に走れなくなってきたわけで、あのPKが決まったとしても、後半に逆転される可能性は大きくあったと思います。
アルディージャは、前半の反省からか、テレビ中継の解説者がテクニックを絶賛していたカルリーニョスから横山に交代し、結果、大分の攻撃を適確に抑えることができたことも勝因の一つと言えるかもしれません。
しかし、あの子退場処分はちょっと厳しすぎるのではないかと。
アルディージャサボとして贔屓目に見てもおかしい。
両足を挙げてタックルしたらレッドカードで、片足ならイエローという決まりなんですかね。
PKにつながった菊池選手の反則は、得点機会阻止でレッドカードにならなかったのも不思議といえば不思議。
主審の村上さんは、最初にアルディージャの試合を吹いた2004年のホーム仙台戦の時から全く良い印象がありませんが、今回もまた、後味の悪いことになってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/16

今週末はアウェイ大分戦

先週の千葉に続いて、今週末の大分戦もアウェイ。残念ですが、花見を優先した日程でホームがしばらく続いたので(本当かどうかは知りません)、ここで2回連続アウェイです。
大分に参戦することも考えたのですが、正直、大分で夕方キックオフは、その日のうちに帰宅することが困難なんでキツイです。
大分空港の最終便は19時55分発ですから、16時キックオフでスタジアムを出られるのが18時頃。バスでスタジアムから大分駅まで45分、そこから空港まで1時間はかかるから、ギリギリ間に合うかどうか、かなり微妙です。
スタジアムから車で空港に直接向かうと1時間くらいで着きますから、スタジアムから市内への便がいかに良くないかということがわかります。日曜の試合なら、空港行きのシャトルバスを運行してくれてもいいのに。需要あると思うんですけど。
ということで、大分戦はおとなしくテレビ観戦に決定。さて、どこでテレビを見るかだな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/15

2018年ロシアワールドカップ二次予選対戦国決定

2018年FIFAワールドカップロシア大会の二次予選の対戦国決定が決定しました。
シリア、アフガニスタン、シンガポール、カンボジア。
さすがアジア、国名を聞いただけでも、わくわくしてくるところばかりです。
あんまり政治的なことはよくわからないのですが、シリアっていまだ国として存在出来ているのが不思議です。
2011年から続いている内戦が、一向に解決の糸口が見えないうえに、最近は国土の多くをイスラム国に占拠されているし。
でも相変わらず大統領はアサド氏なんですよね。
この大統領、内戦前は石油資源による資金力で、アメリカを除く海外の有望国と強固な関係を作り、だから内戦勃発後も、欧米各国の軍事介入を避けることができていると書いています。
シリアやアフガニスタンは、安全であればどんなところか行ってみたい気がしますが、代表には全く興味がない自分としては、そのためにわざわざ代表を追っかけるのもなんだかなあ、という感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/14

フクアリには多くの大宮サポ

意気揚々と蘇我での飲み会に合流してきた千葉サボの話では、こんなに多くのアウェイサポがゴール裏にきたのは初めてとのこと。
オーロラビジョンの反対側にまでアウェイサポが入ったのは、松本山雅でもなかったらしいです。
渋谷監督のインタビューによれば、千葉戦の大宮ゴール裏は2,000人程度だったようですが、J2のアウェイでは立派な数字ではないでしょうか。
サポが熱心に応援しても、すぐに結果にはね返るわけではありませんが、気持ちは選手には必ず伝わっているはずです。じわじわと効果が出てくることを期待したいと思います。
次節はアウェイ大分戦、キックオフは16時なんで、試合後に大宮に帰ってくるのが困難ですから私はパスです。でも、個人個人でできる範囲で応援をしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/13

千葉戦総括

千葉戦、総括ってもんじゃありません。
マスコット対決も本番の試合も、千葉に完敗です。
マスコット対決はともかく、本番の試合は、チームの成熟度という意味で、戦前からかなり厳しい試合になるとは予想していましたが、その通りになってしまいました。
前半はなんとか踏ん張りながらも、後半に立て続けに失点するのは、セレッソ大阪戦と同じで、完全に力負けです。
思い返せば、2004年の昇格が決まった年も、前半は関塚川崎に全く歯が立たなかったです。でもその時は、シーズン後半には互角以上の戦いができるようになりました。
当時と比べて今年のJ2は、飛び抜けているチームが千葉、セレッソ大阪、磐田と3チームもあり条件はかなり厳しいですが、チームの成熟度を高めていけばまだまだチャンスはあるのではないかと期待するしかありません。
試合後のインタビュー恒例の飲み会では、千葉サポも合流しまして。ま、千葉サポの舞い上がり方が半端じゃなかったですが、それも当然のことかな、という試合内容でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/11

フクアリ

雨は止み止みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/10

千葉戦チケット

今週末は、アウェイで千葉戦です。
先週の今頃は、千葉戦のチケットが売れ切れているらしいということで、高いチケットを購入した方やら、公式ホームページにも案内が出たりして、ちょっとしたパニック状態だったかと思います。
そんな中でも「じゃない4」のTシャツチケットには余裕があったようで、公式ホームページでも、そちらに誘導するような記述もありました。
千葉サポの友人から、チケット騒動が落ち着いた頃、Tシャツチケットの購入は考えないかったのかとの問い合わせがありました。
Tシャツチケットは、Tシャツ代ものっかってるわけだし、全試合観に行くことが前提の料金だし、でも今時点で全試合観に行くとは限らないから、チケット代としてはチョットお高く感じるんですよね。シーズンチケットを持っていないとしたら、ホームでの試合も有効だから割安かもしれないけど。
だから千葉サポの友人には、高いから買わないと返答したんですけど、向こうは買うつもりだとの回答。どうもJ2卒業記念ということらしいです。
さすが開幕から負けなしの千葉、すでにお祭り状態なのでしょうか。
確かに、監督として実績の高い関塚体制が円熟の2年目だし、コーチとしては評判が極めて高い小倉さんがいるし、フィジカルコーチが里内さんなのは、今のアルディージャの状況からすると夢のような話です。
とりあえず、舞い上がるのはまだ早いよ、と切り返すのが精一杯なアルディージャの状況ですが、なんとか千葉に土をつけて、自分も舞い上がりたいと思ってしまったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/09

しばらく自重

どうもiPhoneが回線速度の制限を受けているっぽいです。
大量のデータをやりとりした記憶は全くないのですが、念のために入れているデータ転送量監視アプリから、プランの制限値を越えるとの警告を受けた以降、かなりネットのダウンロードスピードが遅くなっています。
ドコモからは何の警告もないんですけどね。
よっばらったままGoogleマップを立ち上げっぱなしにしていたのがよくなかったのかな。
回線速度が復活するまで、しばらくプログへの写真などの容量の大きいファイルの転送は自重せざるを得ません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/07

熊本戦の後

熊本戦、雨が降ってしまったので残念ながらお花見はできなかったので、試合後に、居酒屋に行こうということになりまして。
試合前に「勝ったら飲みに行こう!」と話をしていたこともあり、電話がかかってきたり、スタジアムで一緒になった人を巻き込んだりしていたら、アレヨアレヨと言う間に10人も集まりまして、珍しく大人数で居酒屋に乗り込んだのです。皆さん、勝利を待ち望んでいたんですね。
人数が多くなってしまったんで、テーブルが分かれてしまったのが残念ですが、楽しいひと時を過ごすことができました。
札幌戦では、数的優位の中勝ちきれないというストレスの多い試合結果となり、結果悪い酒になってしまった人が多かったようですが、やっぱり勝利となると、楽しくお酒を飲むことができますね。
今後もこの調子でいきたいものです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/06

熊本戦総括

熊本戦、雨でお花見ができなかったのが残念でしたけど、なんとか勝利をあげることができてよかったです。
前半は熊本に押されっぱなしで、どうなることかという感じでした。
後半は金澤選手に代わり横山選手を投入。見事にボールが収まるようになり、熊本の攻撃を徐々に抑えられるようになり、それでもなかなか点が取れませんでしたが、結局、先発に復活したムルジャのおかけで先制。こういう時にストライカーは本当に頼りになります。
さて、ゲーム全体の総括としては、守備も攻撃もよくなってきたけど、次節の千葉は、開幕から未だ負けなしと好調を維持しているチーム。今の状態ではまだまだ勝てるというところまではいっていない感じです。
千葉は、関塚監督と小倉コーチのコンビがJ2リーグ屈指のコーチ陣。関塚体制も2年目を迎え、彼の考え方がチームにだいぶ浸透してきているのではないでしょうか。
強いチームに「挑む」気持ちで、次節に備えてしっかりとトレーニングに励んでもらいたいです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/04

日曜日開催

昨日は、仕事の後、知人の飲み会。
その場で、以前サッカーに連れてきたことがある女の子から、
「あれえ、サッカーは土曜日じゃなかったでしたっけ!」
一瞬、凍りつくその場の空気。
「はい、J2に降格したから、日曜日開催が多いんですよー。」
努めて明るく語る自分。はあ。
今節も日曜日開催です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/02

岡山戦総括

岡山戦総括ったてって、行っていないし、仕事で見てすらいないし。
そんな中、公式ツイッターが、比較的マメに更新してくれるのが救い。大体の状況はこれでわかります。
ダメだよ、アウェイで大剛にPK蹴らせちゃ。まわりの雰囲気にすぐのまれるタイプなんだから。典型的なマジメ日本人なんだから。アウェイのプレッシャーかかるプレーは、バカなタイプに蹴らせるべき。
おっと、選手批判に取られるといけないので追記しますが、私は渡邉大剛選手は好きな選手です。今年の一押し選手とさせていただいております。
アレで流れがかわり負けることを覚悟したし、負けなくて良かったというのが、ツイッターだけで試合を追っていた者の正直な感想です。
試合内容は決して悪くなかったと聞くけど、勝てる試合を勝てなかった消化不良感は長引きますね。
日曜日までに桜が散らないと、試合前にまたお酒を飲み過ぎそうな予感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/01

今晩はアウェイで岡山戦

今晩はアウェイで岡山戦ですが、日曜日の熊本戦に向けて、ビラ配りも行われました。
地元駅では、今朝はいつもの共産党に加え、民主党も加わりパワーアップとなった政党の街頭活動にも負けず、アルディージャのフロントの方が頑張っていました。



本日のビラの記事内容は、札幌戦の総括。以下、内容のまとめ。
・勝てる試合だったのでもったいなかった。
・チャンスがたくさん作れていたことは前向きに考えたい。
・中盤は、底ではでカルリーニョス、前目では横谷、サイドでは泉澤のドリブル突破とが効いていた。
・チャンスのカタチはできてきている。
・あとはフィニッシュへの精度とゴール前を固められてもこじ開けられる工夫が欲しい。
てな内容でした。
さて、今晩はアウェイで岡山戦です。
中2日ですが、友清さんの書く工夫で得点を取ることができるのか、それとも相手がアルディージャのストロングポイント封じの対策をきちんと立ててくるのか。
注目です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »