« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016/07/31

神戸から帰ってきました

31日(日)の早朝に神戸への旅行から帰ってきました。

ムーンライトながらに乗って。
Img_0219_2
Img_0224

温泉に浸かって、ビールを飲んで。

Img_0234
Img_0244

温泉街で美味しい食事を食べて。

Img_0241

観光して。
Img_0232
Img_0237

神戸のホテルは高いので、夜行バスで帰ってきて。

Img_0274


Img_0275

夜行バスのターミナルで、到着したバスからミッキーのコスプレをした女の子が出てきた時はびっくりしました。
日曜の早朝なのに、バスターミナルも駅も、バイタリティあふれる女の子でいっぱいです。

あ、そうそう。サッカーも見てきました。

Img_0268

東京駅に着いて、バイタリティあふれる女の子を見ていたら、嫌な気分が吹き飛んでしまいました。
落ち込んでてもしょうがいない。
前を向いて歩いていこう。

にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/29

ヴィッセル神戸戦展望

アルビレックス新潟戦は、データ的に有利だったにもかかわらず逆転負けという、完全な力負けで、果たしてこのデータ分析が適切なのか自信がなくなったのですが、気を取り直して簡単ではありますがヴィッセル神戸戦に向けたデータ分析をしてみました。
相変わらず、Football LABのデータから、素人なりの分析です。

ヴィッセル神戸の現在の成績(カッコ内はアルディージャの成績)
年間順位11位(8位)
勝点27 7勝6分9敗 得点32 失点32(勝点32 8勝8分6敗 22得点 23失点)
ホーム成績4勝4分3敗(6勝2分3敗)
主な欠場選手予想 小川 慶治朗、松下 佳貴、山口 真司、岩波 拓也
(情報によればアルディージャは和田拓哉選手が先発復帰の可能性が高いそうです。
家長選手は今回はサブで復帰の可能性が高いそうです。)
直近5試合の成績 2勝1分2敗(1勝3分1敗)

成績的には、勝ったり負けたり、完全に中位の成績です。
必ずしも勝ちきれないところが、アルディージャと同じですね。

ヴィッセル神戸の得点パターン
ヴィッセル神戸の一番多い得点パターンは「セットプレーから」で34.4%です。
その他に「クロスから」34.4%、「スルーパスから」12.5%と続きます。

ヴィッセル神戸は、元アルディージャのブラジル人コンビが強力な印象ですが、意外にもセットプレーからの得点が多いようです。
ただし、クロスやスルーパスからの得点も多いですから、やはりブラジル人二人は恐ろしい存在になりそうです。
アルディージャは、外人にめっぽう強い菊池選手が怪我により離脱しており山越選手の先発が濃厚ですから、ブラジル人二人への対処という意味で不安が残ります。

ヴィッセル神戸の失点パターン
ヴィッセル神戸の失点パターンですが、得点パターンと同様に「セットプレーから」が一番高くて25%、それとアルディージャのストロングポイントである「クロスから」が21.9%とと続きます。
3番目に多い失点パターンとして「30m未満のパスから」ですが、アルディージャの得点パターンとしての率はあまり高くないので、ヴィッセル神戸には脅威となりにくいでしょう。

その他のデータから読み解けるもの
トラッキングデータでは、全項目でアルディージャが優っているところに期待が持てるところですが、梅雨が明けて夏真っ盛り。走力については正直あまり期待が持てない気象条件となってきました。

まとめ
アルディージャは相変わらずけが人が多く、攻撃のストロングポイントとなっていたサイドバックの二人がここ数試合怪我だったので得点力が落ちていたかもしれません。
ヴィッセル神戸戦は、和田選手が復帰濃厚ということで、クロスからの攻撃力アップが期待されるところです。

神戸は夜行2泊の弾丸ツアーですが、試合後に三ノ宮あたりで飲む予定。
勝利の美酒を期待したいところです。
Img_2089


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/28

念願の「ムーンライトながら」で神戸にGo!

神戸には、念願の夜行快速電車「ムーンライトながら」で行くことになりました。
一昨年、ガンバ大阪戦に出かけるためにせっかく指定席を取っておきながら、仕事が押してしまって、1分違いで乗れなかったのでした。

岐阜県の大垣駅まで「ムーンライトながら」で直行して、そこからは各駅停車を乗り継いで三ノ宮に向かうことになります。

各駅停車というと、旅行に利用されたことがない方には結構大変なように聞こえますが、米原から「新快速」という電車に乗れば、停車する駅があまり多くなく、所要時間1時間50分くらいで乗り換えなしで三ノ宮についてしまいます。

しかも、関西のJRはJR東日本と違って、座席が「転換クロスシート」という、常に進行方向に向かって2列にすることができる座席の車両が多いので、まるで特急電車のようで、長時間乗っても疲れません。

関西や中京地区の鉄道は事情は、首都圏のそれと随分違うので、鉄道体験だけでもかなり楽しめると思います。

もちろん、アルディージャが勝てば最高に楽しいのですが。

写真はWikipediaから
Image_20160728_at_1239

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/07/27

神戸戦に行くための旅行用具準備中!

神戸行きは、公共交通機関で2泊のサバイバル旅行です。
長い人生の中で、公共交通機関のみの宿泊のみなんて初めてなんで、準備に苦労しています。
関西はすでに梅雨明けしているから暑いだろうし、汗はどこで流すんだとか、汗をかいた服の着替どうするのだとか。
今まで自家用車での移動が多かったから、迷ったらとりあえず持って行け、って感じだったんですが、今回はサバイバル旅行ですから、あまり荷物が多いと不審者に間違えられかねません。場合によっては夜逃げだと思われるかも。
最近は物騒な世の中ですから、夜大きな荷物を持ってふらふら歩いていると、すぐ警察官に職務質問されてしまうでしょう。

ホテルに宿泊しない場合の旅行の荷物でかさばるのが、お風呂道具。特にタオル類です。
今の時期、男性は小さなボディタオルだけで十分かもしれませんが、女性はやっぱりバスタオルが必要になり、重さはそれほどでもないですが、かなりかさばります。
その他に、最近はスマホやらタブレットやらの小物が増えてきました。
しかもこれらは、長期の旅行になると必ず充電が必要になるシロモノでして、ホテルなどに泊まらないということは電源コンセントを使っての充電ができないということですから、充電用の予備電池を持ち歩かなければなりません。
これが結構かさばります。

ホテルなどに泊まらないということは、意外と荷物が増えるわけで、荷物をまとめるバッグをどうするのかが重要になってきます。
最近はやりのキャリーケースは、飛行機や新幹線などの旅行にはあいますが、ホテルなどに泊まらない旅行の場合、旅行途中でタオルやら充電の予備電池などの小物を取りだす機会が多くなります。
キャリーケースは、飛行機などで荷物を預ける場合のセキュリティを想定しているのか外側にポケットが多くないので、今回のようなサバイバル旅行には不適切です。

今回は、「青春18きっぷ」を活用した各駅停車での移動が多くなる予定で、座席争いのために駅の中を走るとなると、キャリーケースでは太刀打ちできません。
なので、ザックパックのようなものが必要になります。
しかし、登山用のザックパックはいかにもサバイバルな旅行をしているというか、ハイカーみたいな感じで、いい歳して何やってんだみたいな感じ、特に都会での移動では、周りの視線がかなり気になります。

こういったことを菅がて、荷物がたくさん入って、かつスタイリッシュなザックパックを探しています。

スタイリッシュの概念は人によって異なり、自分が選択するザックパックが果たして他の人から見てスタイリッシュかどうかわかりませんけど。

20年ほどドイツのメーカーJackWolfslonのBerkelyという製品を使っています。
61t9u0fsol_ul1500__2


日本全国へのサッカー観戦に使ってきていますが、さすがにだいぶくたびれてきたので、旅先で壊れないか心配になってきます。
JackWolfskinは、数年前に一旦日本から撤退したようですが、最近また日本に入ってきているようで、L-breathなどのメジャーな販売店で見かけるようになりました。
Berkelyは毎日の通勤、通学での使用を目的としている製品ですので、正確にはザックパックと呼んでいい製品かどうか疑問ですが、実は最大収納容量30Lと一泊二日の荷物を持ち運ぶのには十分な容量を持っています。
しかも自重が1Kg以下でかつ値段が1万円以下と、かなりコスパ的にも優秀な製品です。

最近は、ミリタリーテイストなザックバックも増えてきて、「コンバット!」世代の親父としては、心踊らされる製品が増えてきました。
ミリタリーテイストのザックパックの一番の魅力は、移動中でも小物が取り出しやすくなっていることでしょう。
例えば、追加で色々なポーチがたくさんつけられるようになっています。
背面、側面にベルトのようなものがたくさん付いていて、ここに様々なポーチをつけることができます。
A1n9igzemgl_ul1500_
ザックパックを背負っている時には、ザックパックに日常使用するものを収納したポーチを付け、ザックパックをクロークや交通機関に預けた場合は、ポーチだけを取り外してベルトにくくりつけるなど、効率的に荷物を持ち運ぶことができます。

さて、そろそろ出発日も近づいてきましたので、そろそろ結論を出さないといけませんね。

にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/26

たまには高校野球観戦

たまには高校野球でも観戦しようと、埼玉県大会準決勝を見に、埼玉県営大宮球場に来ています。
久しぶりに見る高校野球はなかなか面白いです。
甲子園出場という目標に向かってどのようにチームを仕上げてきたのか、それぞれチームに個性があり興味がつきません。
甲子園でも準決勝が一番見ていて面白いとよく言われますが、地方大会にも言えるかもしれません。
今日はここで2試合みて、自分をリフレッシュさせたいと思います。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/25

神戸に行きます

このところ諸般の事情によりアウェイはなるべく行かないようにしているのですが、急遽神戸戦に参戦することにしました。
でも、さすが夏休み、直前の手配ということもあり、ツアーもホテルも物凄く高い。
普通のビジネスホテルにツインで一昨20,000円なんて出せやしません。
ということで、人生で初めて、往復する夜行で行くことになりました。
中年になってそんなこと体力が持つのかわかりませんが、そういう無茶な旅行がであってもいいのではないかと思っています。
何年か前に鳥栖に行く際に、大宮発福岡行きの夜行バスを利用した経験があります。
日本最長の路線バスでしたが(現在は廃止)座席が4列という、普通の高速バスと変わらない座席配列で、これで日本最長路線はないだろうという感じでした。
でも、窓側席にはコンセントがあったり、シートの前後の間隔が広めになっているので意外に快適でしたので、夜行バスだけの2泊でも何とかなるでしょう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/24

落ち込んでなんかいられない

アルビレックス新潟戦は、残念ながら負け。
ええ、相当落ち込みましたよ。
得点はとったものの、新潟に押し込まれる場面が多く、それでもアルディージャならなんとかしてくれると思ったんですがね、ダメでしたね。

でもでも、今日の千葉vs.清水を見ていたら、そんなこと大したことないという気になりました。

それだけ千葉の負け方が壮絶ということなんですが。

また、心機一転、ガンバリます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/23

新潟戦は渋谷監督ベンチ入り禁止

本日のホーム新潟戦、渋谷監督は前節浦和レッズ戦でベンチ入り停止処分だそうです。

「前日レポート詳細」にある「渋谷監督コメント」によれば、執拗な抗議をしたことによる処分だとか。
試合を進行するにあたっての重要人物の一試合のベンチ入り禁止という大事な出来事について、その処分をした組織から明確な理由の説明がないのに、当事者自ら所属する組織の公式ホームページで状況をきちんと説明するということは、いかに渋谷監督がサポータに対しても誠実に接する人であるかということがよくわかります。

正直これだけ誠実な対応ができる人が、試合後というあの状況で執拗な抗議をするということはよほど腹に据えかねたことがあったのかと推察しますし、多分、チームのための発言であったのだと思います。

さて、同じく渋谷監督の発言によれば、新潟戦は黒崎コーチが監督代行を務めるようです。
監督及び選手としての古巣との対戦となるわけですね。
黒崎コーチが古巣相手にどういった試合運びをするのか、別の楽しみが出てきました。
P1030442

にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/22

ホーム新潟戦の展望

さて、ホーム新潟戦の展望です。
今回もいつも通り">「Football lab」のプレビューデータから、データのみに頼った自己流試合の展望です。

アルビレックス新潟の現在の成績(カッコ内はアルディージャの成績)
年間順位15位(7位)
勝点18 4勝6分11敗 得点22 失点32(勝点32 8勝8分5敗 21得点 21失点)
アウェイ成績2勝2分7敗(2勝6分2敗)
主な欠場選手予想 早川 史哉(早く回復しますように!)
直近5試合の成績 1勝4敗(1勝3分1敗)

ここ5試合は1勝しかしておらず、特に2ndステージはまだ勝ちがありません。
得点はそれほど多くなく、失点が多いことから、ディフェンスに問題があると推察できます。

アルビレックス新潟のチームスタッツ
チームスタッツを見ると、ディフェンスに問題があるということがわかります。
攻撃回数、シュート、チャンス構築率、ゴール、成功率などの攻撃に関するスタッツはアルディージャと遜色ないどころか若干上回っていますが、被攻撃回数、被シュート、被チャンス構築率、被ゴール、被成功率のうち、被成功率が特筆して悪くなっています。
これは、攻撃を受けてしまったら、ゴールまで行かれてしまう確率が高いということであり、最終ラインの守備の詰めが甘いと推察できるということです。

アルビレックス新潟の得点パターン
アルビレックス新潟の得点パターンは、これはもう「セットプレーから」ですね。40.9%と抜きん出ています。
アルビレックス新潟は、ここ数年セットプレーからの得点が多いチームという印象です。
意外にも「セットプレーから直接」の割合が0%ですので、フリーキックから直接という得点ではないようです。
「セットプレーから」以外の得点パターンで特異な点はありませんので、流れの中からの得点パターンが確立されていないようです。
ガンバ大阪戦の時のようにコーナーキックの守備に工夫をし、セットプレーの流れでは、危ないボールは確実にクリアすれば失点は抑えられそうです。

アルビレックス新潟の失点パターン
アルビレックス新潟の失点パターンですが、得点パターンと二律背反的に「セットプレーから」が一番高くて21.9%です。
アルディージャの得点パターンで一番多いのが「セットプレーから」31.6%ですので、セットプレーで得点できる可能性はありそうです。
その他の失点パターンが「クロスから」と「ドリブルから」が同率で15.6%都なっており、最近アルディージャの攻撃パターンとして確立されつつある、クロスによる攻撃が有効のようです。
アルディージャは奥井選手が肉離れのため離脱。クロスによる得点パターンは、以前より限定的になる可能性があります。
泉澤選手、マテウス選手が先発すると、この二人はドリブルで状況を打開できる選手でもあるので、アルビレックス新潟への攻撃に対して大変有効であろうと想像できます。
マテウス選手は、前節の浦和レッズ戦で足を痙攣させて退場していますから、今節のコンディションが気になるところです。

その他のデータから読み解けるもの
トラッキングデータでは、毎回なのですが、スプリント回数がアルディージャの方が優っています。
これは、アルディージャが、しっかり守ってチャンスになればしっかり攻撃に移行しているということです。

まとめ
データ的にはアルディージャがかなり有利ですが、前回新潟ホームの時も同様な条件で負けてしまいました。
前回対戦の反省も含め、積み上げたもの着実に行えば、おのずと結果は出てくるものと思います。

Img_1812

にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/21

来年のJリーグのテレビ中継について予想してみた

一部では噂になっていた来年のJリーグ中継について、正式に発表されました。

JリーグとDAZNが10年間の放映権契約を締結 ~2017年からライブストリーミングサービス「DAZN」で明治安田生命J1、J2、J3を全試合生中継~

噂段階では、ここにスカパーが入っていましたが、今回の正式発表にはスカパーの名前がありません。
現在行っているスカパーのCS放送によるJリーグ全試合中継はどうなるのでしょうか。
幾つかの記事を読んで、勝手に予想してみました。

Jリーグと、Perform Groupが提供するスポーツのライブストリーミングサービス「DAZN(ダ・ゾーン)」は、下記の通り2017年より10年間、約2100億円の放映権契約を締結い<たしました。

とありますから、今回の契約は、来年以降のJリーグ中継は、スポーツのライブストリーミングサービス「DAZN(ダ・ゾーン)」が放送するということのようです。
ただし、地上波テレビ放送については、今後は増えるようです。

J放映権新契約、ネット中心も地上波増加か。村井チェアマンの改革で露出拡大へ
まず、今回の契約は有料放送に限ったもので、無料の地上波放送は含まれていない。村井満チェアマンは「より一層増やしていきたい」と露出増加に意欲を見せており、今季と同等以上の放送回数がある可能性が高い。
 Jリーグの課題の1つは露出の少なさであった。特に地上波での中継や報道での取り扱いは少なく、サッカーの非コア層へのリーチは十分とは言えない状況。CS放送のスカパー!との契約、権利関係の問題と2つのジレンマを抱えていた。

今回契約となったPerform Groupについて調べてみると、ちょっと古いのですが、以下の記事が気になりました。

「ブラジルワールドカップによる動画広告市場の拡大に期待」――世界最大のスポーツ動画配信サービス、パフォームが狙う日本市場攻略

07年に設立されたパフォームは、現在ヨーロッパ・北米・中南米・アフリカ・アジアの25ヵ国で動画配信ビジネスを展開しており、全世界で年間50億回を超えるVOD(ビデオオンデマンド)配信の実績を持つ。

その契機となったのは、イギリスにおいて「ウォッチ&ベット(Watch&Bet)」という、オンライン・ブックメーカー向けの動画配信サービスを展開したことにある。スポーツ中継をライブ配信しながらベット(賭け)を促すこのWebサービスは、提携するブックメーカーにとっては口座獲得の切り札となり、あらゆるスポーツが賭けの対象になるイギリスにおいて大成功を収めた。

これらから、Perform Groupというのは、インターネットによるライブストリーミングサービスの専門会社ということがわかります。
つまり、従来のスカパーのようなCS放送は同社は行わないということが言えます。
ただし、同社はコンテンツ配信会社であって、コンテンツの制作はあまり行っていないようです。

このビジネスモデルに多くのメディアが賛同してくれた結果、今では世界中で1100を超えるパートナーと提携し、グローバルに動画コンテンツを制作・配信するネットワークが形成されています。我々の強みは、スポーツに関わる良質なコンテンツを世界規模で配信し続けられること。

サッカーに関しては独自でコンテンツを制作しているようですが、今のところW杯などのメジャーなケースに限られるようです。
ePlayerで配信されるコンテンツは、各国の提携メディアから提供された素材を元に作られるケースもあれば、グループ内で制作されるケースもある。世界最大のサッカー専門サイト「Goal.com」もグループ内のメディアの一つだ。世界的にもっとも人気の高いスポーツジャンルは「ダントツで圧倒的にサッカー」(スリッパー氏)だが、Goal.comは、ヨーロッパを中心に多くの専門記者を抱え、36ヵ国で運営されている。その取材力は、大手メディア並の水準と言えそうだ。来年行われるブラジルワールドカップには、パフォームは50人以上の記者を派遣し、独自のニュースを配信する予定だという。

コンテンツを作成するためには、多くのスタッフとノウハウが必要です。
Jリーグに関して言えば、スカパーは全試合を放送しており、現在は中継スタッフは地元放送局が行っているケースが多くなっていますが、こう言った制作方法も含めて、スカパーはJリーグ中継にかなりのノウハウ持っており、Perform Groupもこれを利用しない手はないのではないかと思います。
したがってPerform Groupは、当面、スカパーをJリーグ中継の重要なパートナーと位置づけ、コンテンツの制作を依頼する代わりに、CSでの全試合放送、マッチデーハイライトなどの独自番組の制作を認めるんじゃないかと予想しています。
独自番組は「DAZN(ダ・ゾーン)」で配信すれあば、Jリーグ中継に厚みを持たせることができると思いますし。
問題は、スカパーが会社としてどれくらいJリーグ放送が重要だと考えているか。
最近、決算が決して良くないスカパーJSATとして、今後の企業経営方針をどうするのかになります。

ということで、従来のCS放送のみの中継に加えて、インターネットによるライブストリーミングが加わり、より間口が広がったと考えると良いのではないかと思います。
2016年夏には来年の視聴費用等の詳細は発表されるということなので、楽しみに待ちたいと思います。

DAZNでの視聴状況については、こちらにまとめています。

DAZNをAmazonFireTVStickで使ってみた:その1
DAZNをAmazonFireTVStickで使ってみた:その2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/20

アウェイ神戸戦に行きたい!

当初予定していなかった神戸戦、やっぱり行きたいな、ということで、まずは神戸のホテルを検索してみたんですが、さすが夏休み、どこも高価!
二人料金だと平気で2万円以上になります。
明石や西宮、大阪までも高額な宿泊料金です。ま、大阪は前回ガンバ戦の時に苦労しているので状況はよくわかっていたつもりですが、さすが日本有数の観光地神戸、真夏でも観光客が沢山来るのですね。
ならば宿泊せず夜行バスで帰ろうと思っても時すでに遅し。
23時頃に三ノ宮を出発する夜行バスはすでに満席。空席がある夜行バスは、20時台出発、それじゃまだ試合終わっていないし。
三ノ宮で呑むためには、どうしても23時代に出発するか泊まるしかないので、これからしばらくネットでアレヤコレヤ検索して悩むことになりそうです。
何度検索しても満席は満席なんですけどね。
この時期は「青春18きっぷ」の時期なんですよね。検索によれば、大宮を7時頃出れば、三ノ宮には17時頃に到着します。
そんなスケジュールで試合中まともに応援できるのかはわかりませんが、とにかく各駅停車だけ神戸に行くこともできるのです。
今回は、神戸の宿泊料金がべらぼうに高いので、各駅停車を有効に活用することで交通費を極限まで切り詰めるつもりなので、今のところ自家用車利用はしない予定です。

写真は、一部では伝説となっている、アルディージャ戦の時にノエスタで行われた結婚式の写真。
空気を読めないアルディージャはこの試合に見事勝利、ヴィッセル神戸はJ2降格が決定したのです。
Pb200012


にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ホーム新潟戦に向けたチラシ配り

今朝、ホーム新潟戦に向けたチラシ配りボランティアに参加してきました。
ダービーが、勝てなかったけど試合内容が良かったせいでしょうか、チラシを受け取ってくれる方が増えたようで、予定時間を前に配布完了しました。
とても嬉しいです。
この勢いを、ぜひ試合結果に繋げられたらと思います。
Img_0112

にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/19

ホーム福岡戦で、運動不足を解消するチャンス?

福岡戦でのイベント情報がまだありませんが、いつ配布されたのか忘れましたが、NACK5スタジアムで配布されたクリアフォルダーの中に、福岡戦で「体力増進!トレーニグ教室」なるものの開催案内が入っていました。
__1

開催時間が15時30分から16時30分ということですから、一般入場前にNACK5スタジアム内の室内練習場で開催されるのですね。ちなみに優先入場は16時15分です。
そのすぐ後に、選手がウォーミングアップで同じ場所を使うかと思うと、ちょっと興奮します(単なる変態と思わないように)。
ところが、参加者資格に「小学生以上」とありますから、なんとなく夏休みのラジオ体操のような雰囲気を感じます。
小学生のみの申し込みは不可能とも書いてありますが、申し込みが往復はがきで締め切りが7月26日(火)となっていて気軽感がないのも、なんとなく夏休みの子供向けイベントのような雰囲気を感じます。
参加者の多くががみんな小学生だったら、中年おじさんとしては気後れしてしまいます。
次回は、大人向け、特に普段運動不足なお父さん向けにスポーツ教室を開催して欲しいです。
巷では、大人の女性専用のスポーツジム「Curves」が盛況です。
中高年向けスポーツ教室も需要があると思うのですが。
お父さんの立場として、さすがに子供たちの前で運動不足という酷態を晒したくないと思うので、小・中・高生は参加できない教室があればありがたいと思うのです。


にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/18

お祭り終了!

さて、お祭り終了しました。今日から日常生活に戻ることになります。
アルディージャは、ゴール裏に陣取った1,950人のサポーターとともに戦い、2回のビハインドをよく追いついたと思います。
この勢いを借りて、次節は是非ホームで「勝ち」を見たいところです。

しかし、レッズ側も含めいずれのゴールも素晴らしいゴールですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/17

浦和レッズを呑み干す!

なぜか先祖代々の仏壇に置かれていた一番搾り。
Img_0096
酒好きのご先祖様に、こんな下衆な飲み物はお供えできません。
ということで、ジョギングの後の水分補給で飲む干すことにしました。

Img_0097

そして、先祖代々には、本当のビール、エビスビールを差し上げたのでした。
Img_0087

最後は、ご先祖様にもアルディージャの勝利の願掛け。
あらゆる手段を講じないとね。

にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/16

浦和レッズに関係の深いアルディージャOBは今

アルディージャOBと言っても、選手の話だし、現役プレーヤーは含まないということで。
スカパーのダービーマッチ中継の解説の一人が酒井友之さんで、彼が現在所属しているのが浦和レッズハートフルクラブ。
このクラブ、名前だけは知っていて、なぜかといえば、アルディージャが最初にJ1に昇格した時に在籍していたサブゴールキーパーの安藤智安さんが、引退後にコーチとして所属していたクラブです。
安藤智安さんについては、もう既に知らない人が多いと思うので、ざっとおさらい。

1990年-1992年 清水商業高校
1993年-1996年 駒澤大学
1997年途中 浦和レッドダイヤモンズ
1997年 アビスパ福岡 
1998年-2002年途中 浦和レッドダイヤモンズ
2002年途中-2006年 大宮アルディージャ

さいたまダービー時のイベントで「☆浦和レッズハートフルクラブのコーチたちと楽しくサッカーしよう!」というのがあったので、気になってハートフルクラブのホームページを調べてみたら、ハートフルクラブのコーチに乗っていない。
で、調べてみたら、浦和レッズユースのGKコーチに就任していました。

しかし、アルディージャでの彼のプレーを見たことがある人ならわかると思うけど、キックしたボールがどこに飛ぶかわからないという時代があった彼が、ユースとはいえGKコーチをしているのは、なんか不思議な感じです。
何せ、J2時代に、相手シュートをキャッチしてそのままゴールキック!って時に、走り去る敵FWの後頭部にボールをぶつけてしまったことがあるんですから。
でも、2004年前半から、なぜかキックの精度が良くなったので、きっと陰で相当な努力をしていたんでしょう。
そういう努力をする人は、コーチとしての資質があるかもしれませんね。

引退後に同様なルートを辿った選手として、桜井直人さんがいます。
桜井直人さんについてざっとおさらい

1991年 - 1993年 大宮東高校
1994年 - 1999年途中 浦和レッドダイヤモンズ
1999年途中 - 2004年 ヴェルディ川崎/東京ヴェルディ1969
2005年 - 2008年 大宮アルディージャ

ダービーマッチでは、浦和レッズへの敵対心丸出しで戦った彼が、引退後は、一旦はアルディージャのU12のコーチに就任しながら、その後、なぜかハートフルクラブのコーチに転出していきました。
数年前、アルディージャの熊谷開催の日に熊谷スポーツ公園内をウロウロしていたら、熊谷ドーム内で、サッカー教室が行われていて、そこに桜井直人さんがコーチとしていたのでした。で、こんなところにいて、ハートフルクラブの方はどうなったのかと、気になっていたのです。
で、ハートフルクラブを調べたので、本気になって調べてみたら、「ドリブル特化型サッカースクールSORPRESA」というスクールを立ち上げていらっしゃいました。
このスクールは、闘莉王サポートフィーチャー FUTSAL POINT 武蔵浦和というところで活動しているらしいです。
このほかに、埼玉新聞に、今年4月から北本市体育センターで毎週金曜日にサッカー教室を開催しているという報道がありました。
「元Jリーガー、北本でサッカー教室 ドリブルの技、小学生に伝授」
無料体験教室で体験してもらって、気に入ったら月謝を払ってね、というシステムらしいです。
ちゃんとビジネスしてるじゃない!
北本市体育センターのホームページに、開催スポーツ教室としてちゃんと載っています。
ドリブラーを育てよう!という、とても情熱的な活動をされているようで何よりです。

そういえば、レッズとは全く関係ないけど、安藤つながりで、安藤正裕さんはどうしたんだろう?
引退後の2009年に彼が書いた本を買ったけど、それ以降何の音信もないなあ。

にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さいたまダービーのテレビ中継は驚異の3局

「この街にはダービーがある」ということで、さいたま市内でかなり盛り上がってきました「さいたまダービー」

スタジアムでの当日券販売は無し
Img_1335_3
(このポスター、アルディージャの新社長バージョンで作り直さなかったんですね)

アルディージャ側の席「ビジター自由席」は早々に売り切れてしまい、ホーム側も小・中高生に大判振る舞いをしたこともあり順調にチケットが売れているようで、スタジアムでは当日券は発売しないそうです。

テレビ中継
「チケットを買えなかった」というあなた、ぜひテレビで応援しましょう。
今回のさいたまダービー、なんとテレ玉、NHK-BS、スカパーの3局で中継があります。
スカパーは見られないよ、という方はテレ玉とNHK-BSがあります。
「アンテナが建てられません」という方は、テレ玉かスカパーオンデマンドがあります。
全てを見られる方は、各局特徴ある解説者での中継になりますので、好みに合わせて番組を選択すればよろしいのではないでしょうか。

テレビ埼玉
解説:セルジオ越後
実況:野村明弘 
リポーター:水内猛、山田泰三 
ゲスト:北川彩、伊藤京子

NHK-BS
解説:木村和司 
実況:中村泰人

スカパー(J-Sport3)
解説:酒井友之/橋本早十 
実況:下田恒幸

テレ玉の解説、セルジオ越後さん。お祭りの要素も強いダービーマッチに一番ふさわしくない解説者だと思うんですが、もしかしてポケットの中に松木安太郎さんを隠し持ってくるとか。どんな解説をするか楽しみです。
スカパー解説の酒井友之は、元浦和レッズの選手で、今は浦和レッズの下部組織ハートフルクラブのコーチ。
試合前は15時から17時30分の間イベントに参加してからの解説でしょうか。ご苦労様です。
それより、早十の声がマイクにちゃんと届くのかどうかが心配です。

ラジオ中継
なんとAMラジオ中継もあるそうです。
ニッポン放送(生中継)19:00-21:00
サッカーコメンテーター:福田正博
ゲストコメンテーター:土田晃之
サッカーパーソナリティ・ニッポン放送:煙山光紀

ニッポン放送は、送信所(周波数1134KHz)が木更津にあるので、埼玉では聞きづらい放送局です。埼スタ内で聞くことは難しいでしょう。
ここは、昨年12月からスタートしたワイドFM放送(周波数93.0MHz)で受信しましょう。
こちらならスカイツリーから送信されているので埼玉や埼スタでも、アンテナにもよりますが、ちゃんと聞こえるし、何よりステレオで聴けます。
ただし、コメンテータ二人は完全にレッズよりなんで、アルディージャサポがわざわざ聞く番組ではないと思われます。

にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/15

アウェイ浦和戦展望

ささて、アウェイ浦和戦の展望です。いわゆるダービーマッチです。
相変わらずフットボールラボのプレビュー記事にあるテータからの素人の勝手な考察です。

浦和レッズの現在の成績(カッコ内はアルディージャの成績)
年間順位3位(7位)
勝点42 13勝3分4敗 31得点17失点(勝点31 8勝7分5敗 19得点19失点)
ホーム成績7勝1分2敗(6勝1分3敗)
主な欠場選手予想 なし
直近5試合の成績 5勝(1勝3分1敗)

成績のデータでは、ここ5試合は負けておらず、抜群の安定感です。
得点はそれほど多くありませんが、失点も少なく、攻撃力と守備力のバンランスがとても良いチームです。
エースFWの興梠選手はオリンピック代表に選手されており、間近に迫ったオリンピックに向けて、モチベーションが高いと想像されます。

浦和レッズの得点パターン
浦和レッズの得点パターンは「30m未満のパスから」が33.3%と抜きん出ています。早いパスを駆使して相手陣形を崩して得点するケースが一番多いものと思います。
その他、「クロスから」からが20.0%、「セットプレーから」からが16.7%とこの3つが得点パターンです。
前回対戦時の失点は、アルディージャの岩上選手のボールロストから武藤選手と柏木選手がワンツーで抜け出してのミドルシュート、これも「30m未満のパスから」に当てはまるでしょうか。
これに対するアルディージャの失点パターンを見てみると、「30m未満のパスから」は10.5%とそれほど高くありません。
前回対戦時も、1点失点時以外はよく守っていた気がします。1失点も、まあ、ミスですし。
一番失点が多いパターンは前回ガンバ大阪戦でもご紹介しました「セットプレーから」の36.8%です。
浦和レッズの得点パターンとして「セットプレーから」は3番目ですから、それほど脅威とはならないような気がします。
これから推察するに、アルディージャは比較的レッズの攻撃パターンはきちんと受け止めることができ、大量失点はないと思って良さそうです。

浦和レッズの失点パターン
浦和レッズの失点パターンですが、一番高いのがアルディージャと同様で「セットプレーから」で23.5%です。
アルディージャの得点パターンで一番多いのが「セットプレーから」31.6%ですので、セットプレーで得点できる可能性はありそうです。
その次にアルディージャが得意な得点パターンは「クロスから」26.3%ですが、レッズはクロスからの失点は特筆失点パターンではありませんから、相当頑張らないといけません。
その他の失点パターンが「クロスから」が11.8%、「スルーパスから」が 11.8%と、いずれのパターンも同じような割合なので、比較的穴のないディフェンスをするチームと言えます。
両チームとも、拮抗した緊迫感の高いゲームが期待できそうです。

その他のデータから読み解けるもの
トラッキングデータで、平均走行距離は浦和レッズの方が多いですが、スプリント回数はアルディージャの方が優っています。
これは、アルディージャが、しっかり守ってチャンスになればしっかり攻撃に移行しているということがいえるのではないかと思います。
ただし、浦和レッズの一番高い失点パターンは「セットプレーから」ですから、スプリントの回数が多いとしても、浦和レッズから得点を奪うのはかなり難しそうです。

もう、どうでもいいからとにかく得点して、あとはしっかり守りきってホームで負けた借りをアウェイ埼スタでぜひ返したいです。

にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アウェイでのダービーを前にして

アウェイでのダービーを前にして、恒例の「酒蔵 力 浦和本店」での飲み会を実施しました。
Img_0066

飲み会と言っても妻と自分の二人だけですが、レッズサポータの集まる場所で飲むことで、レッズを飲み干すという意図です。
「力」のアルコール飲料メニューに「レッズサワー」というものがあります。
Img_0068

しそを焼酎で割ったサワーです。
これを、勝点3にちなんで3杯飲み干しました。
Img_0067

ということで、次節ダービーはアルディージャの勝利で勝点3となるでしょう。

しかし、さすがにレッズサポが集まる店、隣には水曜日の仙台戦を現地で観戦して直接きたという初老の夫婦や、年配の男性なんかが、熱心に大型テレビで仙台戦のビデオを眺めていました。
Img_0065

ビデオが放映されている間は店は結構繁盛していましたが、ビデオ終了とともに急に客が引けたのがご愛敬です。

客層は結構年配の方が多くて、みんな、穏やかな顔をしてビデオを眺めていました。
レッズサポというと、どうしても荒くれどもばかりのような印象ですが、Jリーグ参加当初は決して常勝チームではありませんでしたから、長い間レッズを応援している人は、勝とうが負けようがレッズを応援するという、強いレッズ愛をお持ちの年配の方が多いように感じました。
Img_0069

さて、ダービーはアルディージャの勝利するよう、全力で後押ししましょう!

にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/14

平日にもかかわらずガンバ大阪サポがたくさん来ていた

ホームガンバ大阪戦、会社サボって時間があったので、自宅から1時間弱かけて歩いてスタジアムに行きました。
産業道路を北方向からスタジアムにアプローチすると、セブンイレブンあたりからガンバ大阪サポが結構多くなってきました。
待機列の状態を写真に撮りましたが、ガンパサポをあまり刺激しないようにと、スマホで遠目から撮ったんでイマイチわかりにくい写真ですが、入場1時間前には、アウェイ入場口から野球場の下を経由して、横断歩道の階段をぐるっと回っていました。
未確認情報ですが、待機列に並んだサポは900人近かったとか。

Img_0050

大宮サポは、私が16時過ぎに待機列に並んだ時の誘導スタッフのカウンターは425人ということでしたので、ガンバサポの待機列の人数がいかに凄かったのかがわかります。
大宮サポの多くの人は、ホームでの試合ですら、仕事や学校が終わってからスタジアムに駆けつけられるけど、大阪から来る場合は、日休暇を取らなければいけませんから、だったら早めにスタジアム来ようという気になっても不思議ではありません。
試合前日の夕方に同じ場所に来てみたのですが、平日だから当然と言えば当然なのですが、ガンバサポは誰もいませんでした。
それが試合当日ともなると、あれよあれよという間に人数が増え、多分最終的には1,000人を超えたのではないかと思います。
アウェイ側のサポが多いと、スタジアムも盛り上がりますね。
それがまた、平日の夜にもかかわらずスタジアム全体が盛り上がり、選手たちの素晴らしいプレーにつながったのではないかと思っています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/13

ガンバ大阪戦はスコアレスドロー

Img_0061

いやー、蒸した蒸した。
湿度90%に近い、座っているだけで汗が出てくる気候の中、サッカーなんかやっていいの、な感じだったんですけど、我がアルディージャは、ガンバ大阪相手に臆するとなく戦いを挑みました。

攻撃は、ガンバの苦手なサイドからの攻撃を繰り返し活路を見出そうと努力し、守備は、ガンバの得意なセットプレー、特にコーナーキックではアルディージャでは珍しい、2名を攻撃に残しての対応で、相手攻撃選手の数を減らそうという作戦。

中央でも体を張った守備で、何度もガンバからボールを奪取したのでした。

残念ながら得点が生まれず勝つことはできませんでしたが、双方チームの選手の意地と意地がぶつかり合う好ゲームを見ることができてよかったです。

さて、次は浦和レッズとのダービーだ!

にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/12

アルディージャのガンバ大阪戦の勝利を願って

先のエントリーで、データ的にはアルディージャの分が悪いということで、試合前にサポータにできることをやってみました。
まずは、願掛け。
Img_0046_2
ステラタウンのアルディ神社で勝利の願掛け。
アルディは神様ではないので、神頼みということではないんですけど。

そして、呑んべいサポができることというか、単なる呑む口実かもしれませんが、大阪のビールを呑み干すということで。
Img_0040
近くのスーパーにありました、珍しい大阪のビール「箕面ビール」を飲み干しました。
ちなみに味は結構美味しかったです。値段高かったけど。

ここまでやりました。
神様、ぜひアルディージャに勝利をお願いします!

にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日のガンバ大阪戦は、雨の天気予報

明日のガンバ大阪戦は、雨の天気予報です。
午後に1mm/時の雨が降り続くという予報です。いわゆる梅雨らしい、しとしとという雨ですね。
最近NACK5スタジアムで雨が降ったのっていつだったのか思い出せないくらい前の話。
久しぶりに雨対策をしなければなりません。

アルディージャで販売している雨用ポンチョはそれなりにいいと思いますが、ビニール製ですから、ゴール裏で跳ねるのには不向きです。
特に暑い時は、体温の上昇によって身体から発生する汗で、ポンチョの内側から濡れてきてしまいます。
せっかくポンチョで雨を防いでも、汗で内側がビショビショに濡れてしまって、雨具としての機能を果たさなくなってしまいます。
だからといってポンチョを着なければ、雨が身体についてそのあと気化するときに体温を奪うので、応援が終わって身体の体温が下がると、どんどんと体温が下がって体力が奪われてしまいます。
そんなんで、ここは、空気は通し水は通さない、Gore-Texを使ったレインウェアを利用するのがベストです。
ただ、Gore-Texを使用したレインウェアはかなり高額なので、とりあえず雨具は利用しないで濡れてしまって、応援後きちんと身体の水分を拭き取って乾いた服に着替えるのもありです。
とにかく、暑く湿気の多いときの雨への対策はけっこう厄介なので注意が必要です。

にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/11

ガンバ大阪戦展望

もう、水曜日にはガンバ大阪戦です。
久しぶりの平日ナイターですが、7月11日時点で天気予報は雨がちの予報なのが残念です。
最近よく参照している「Football lab」のプレビューデータから、自己流ですが試合の展望をしたいと思います。
あくまでもデータから読み取っただけでなので、実際のプレーがどうなのかについては、私はサッカーは素人なので、実際の印象とは異なるかもしれません。

ガンバ大阪の現在の成績(カッコ内はアルディージャの成績)
年間順位5位(6位)
勝点30 9勝3分7敗 28得点22失点(勝点30 8勝6分5敗 19得点19失点)
アウェイ成績5勝1分3敗(2勝5分2敗)
主な欠場選手予想 岩下敬輔
直近5試合の成績 3勝1分1敗(1勝2分2敗)

成績を見る限りでは、ガンバ大阪は攻撃力と守備力のバンランスがよく、また、前節に年間勝点でアルディージャと並びました。
シーズン開始当初は、あまり勝てていませんでしたが、このところ徐々に調子を上げてきているようです。
エースFWの宇佐美選手が海外に移籍しましたが、直近の成績を見る限りでは、宇佐美選手が抜けた穴は感じられません。

ガンバ大阪の得点パターン
ガンバ大阪については、得点パターンに特徴が見られると思います。
得点パターンで一番多いのが「セットプレーから」で36%です。
そういえば、前回ガンバ大阪とアウェイで対戦した時も、セットプレーからの失点がありました。
アルディージャの失点パターンを見てみると、一番多いのが「セットプレーから」の38.9%であり、ガンバ大阪の特異な得点パターンが、アルディージャの一番得点されやすいパターンと重なってしまっています。
ガンバ大阪の二番目に多い得点パターンが「30m未満のパス」からで、細かくパスをつなぐガンバサッカー健在というデータです。
アルディージャの失点パターンで特異データにはなっていないですが、パーセンテージとしては決して低くないので要注意です。

ガンバ大阪の失点パターン
逆に、ガンバ大阪の失点パターンで一番多いのが「クロスから」ですが、これは、アルディジャの得点パターンで「セットプレーから」と同じ27.8%で一番多い「クロスから」と重なりますので、アルディージャにもチャンスがあると見るべきでしょう。
前節の磐田戦は、アルディージャの左サイドから見事に崩したクロスからの得点でした。
ペチュニク選手との連係が完成されつつあるとみて、得点を期待したいと思います。
「クロスから」にならびアルディージャの得点パターンとして率が高いのが「セットプレーから」ですが、ガンバ大阪のセットプレーからの失点パター率は4.8%と極端に低く、アルディージャの得点パターンは一種類に限られてしまっています。
また、ガンバ大阪の失点パターンに複数の特異データがなく、守備はきちんと整備されていると言えるかと思います。

その他のデータから読み解けるもの
トラッキングデータで、平均走行距離はガンバ大阪の方が多いですが、スプリント回数はアルディージャの方が優っています。
これは、アルディージャが、しっかり守ってチャンスになればしっかり攻撃に移行しているということがいえるのではないかと思います。

データ的にはガンバ大阪に分があり、多くの時間でアルディージャが耐える展開が予想されます。
しかし、今節はホームです。
平日開催ですから、ガンバ大阪サポーターはあまり多く来場できなません。
データで不利な分は、サポータの応援で補いましょう。

Pb230008


にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/10

アウェイ横浜マリノス戦のビジター自由席完売

本日、アウェイ横浜Fマリノス戦のチケット販売日。
ビジター自由席の販売枚数は900枚という噂だったので、最近のアルディージャサポのアウェイでの人数を考えると争奪戦が起きること予想されましたが、やはり午前中で完売したようです。
チケット販売数が900枚ということは、ビジターエリアがかなり狭められている可能性が高く、チケット争奪戦をくぐり抜けても当日の座席争奪戦も残っているという、大変な状況です。
なので、指定席はまだビジター側も残っているようので、こちらを選択するという手段もあります。

Dsc00710_1

ニッパツ三ツ沢競技場は、サッカー専用スタジアムで観戦という面では魅力的なスタジアムだし、最寄駅の横浜駅までは、大宮周辺からだとJRだと湘南新宿ラインと上野東京ラインの開業で、横浜駅自体は行きやすい場所になりました。
しかし、横浜駅からスタジアムへのアクセスという面では、ちょっと異なります。
横浜駅周辺が繁華街であることから道路の混雑がひどく、特に信号機が多いための信号待ちで、バス、徒歩どちらの手段でも、スタジアムまでの時間が結構かかってしまうのです。

横浜Fマリノスのもう一つのホーム、横浜国際総合競技場だと、今度は横浜駅から横浜線に乗り換え、もしくは渋谷駅から東急東横線と、電車でのアクセス自体が不便です。
横浜Fマリノスは、近くて遠いアウェイであると感じています。

にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/09

ジュビロ磐田戦はまたしても引き分け

ジュビロ磐田戦はスカパーで応援。
磐田のジェイに先制されるも、清水、泉澤、ペチュニクの素晴らしい連携で追いつき、結局引き分け。
これで、磐田戦は2年連続で大宮が先制されてが追いつくパターンで引き分け。

これで年間順位はガンバ大阪に抜かれ6位ですが、勝ち点は同じ。
そして、そのガンバ大阪と次節は直接対決です。

負けてはいないし、この2節で、家長という絶対的エース抜きで負けていないのは大きいと思います。
ぜひ、次節はスッキリと勝って欲しいと思います。

現地組のうち、特に車で日帰りの人は、東名高速の工事で大変かと思いますが、事故など起こされぬよう、安全運転で帰宅していただければと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/08

iPhoneの故障からえらいことになった

自分のiPhoneが故障して携帯電話の電波を掴めなくなった件、早速地元のドコモショップに行き、新しいiPhoneを調達してきました。

家庭内のネットワークを管理している身分としては、カミさんと携帯電話の機種が異なるといろいろと不具合が多くなるので、今回を機会にカミさんのiPhoneも買い換えることにしました。

で、ドコモショップで店員といろいろ相談していると、カミさんがiPhone6s Plusに興味を示しまして、これならいろいろなテキストなどを見やすいと。

ドコモショップ店員すかさず「テキストとか見るのなら、そんな小さい画面で我慢せず、iPadがいいと思いますよ。毎月の基本料金だけで、データ料金はiphoneの契約をそのまま使えますしし、端末代金は実質負担0円ですし。」

我が家のiPadはiPad2というかなり古いもの、iPad miniは初代で、次回のiOS10から更新対象ではなくなることがアップルから発表されています。

ということで、密かにiPadの買い替えは検討していたのですが、結論が出ていない中での、突然の悪魔の誘い。

気づいたら、iPhone2台とiPad、iPad miniの契約をしていました。

それでも、様々な割引で、現行の料金と別途モバイルWi-Fiを契約したのと同じぐらいの金額で済んだのでまあいいかな。

ということで、結果には結構満足していたのですが、昨日のiPhoneに関するブログのエントリーに対してコメントがあり、iPhoneがキャリアの電波をつかめなかった場合、全消去してみると直るとのこと。

早速やってみると、その方の助言通り、見事iPhoneはドコモの電波を掴むように復活したのでした。

つまり、今回のiPhoneやiPad購入の騒動のきっかけであるiPhoneの故障は、簡単に修理可能であったわけです。

しかしまあ、新しいiPhoneになって、画面は広くなったしスピードは速くなったし、iPad系に至っては、今までよく我慢してたよというくらい処理スピードが遅かったので、新しくなって時間効率という意味では良かったと自分を納得させています。

古いiPadは値がつかないほど古いものだし、故障から復活したiPhoneはドコモショップでは故障中だったから下取りを拒否されちゃったし。

ということで、今、我が家はえらいことになっています。

P1060344


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガンバ大阪戦に向けたチラシ配りに参加しました

本日、大宮周辺各駅で大宮アルディージャにより実施された、ガンバ大阪戦に向けたチラシ配りにボランティアとして参加してきました。
明日はアウェイで磐田戦ですが、そのあとは水曜日に試合があるので、ガンバ大阪戦はすぐなんですね。
ガンバ大阪といえば、エースの宇佐美選手がブンデスリーグに移籍しましたが、2ndステージ初戦では、1stステージ優勝の鹿島を攻撃で圧倒していました。
宇佐美選手が抜けたからといって、攻撃力のダウンは無いようです。

アルディージャ側は、おそらく家長選手はガンバ大阪戦にも出場は不可能かと思われますが、おそらくムルジャ選手が復活してくる可能性が高く、大幅な戦力ダウンは回避できると思われます。

7月5日現在のチケット販売状況では、平日ですからさすがにアウェイ側の販売状況はイマイチですが、ホーム側は間も無く販売終了の席種が多くなっています。
みなさん用事を片付けてからスタジアムに来られるでしょうから、キックオフ直前はあまり人が多くないかもしれませんが、試合終了時には多くの人でスタジアムが埋まっていることでしょう。
Img_0009

にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/07

iPhone壊れました

いやー、まいりました。
iPhone壊れました。

昨日はほぼ1日家で調べ物をしていたので気付かなかったのですが、いつの間にか携帯電話の電波が受信できなくなっていて、妻を職場まで迎えに行った時に連絡取れなくて初めて故障に気付きました。
Img_2012

妻のiPhoneのsimを自分のiPhoneに入れても全く電波を受信せず、逆に自分のsimを妻のiPhoneに挿すとちゃんと自分の電話番号で使えるようになりましたので、完全にiPhone本体の故障です。

今日は、久しぶりに朝から晩まで外出の予定があるので、相手と連絡を取る方法がなくなってしまいました。

毎年アップルは9月ごろに新しいiPhoneを発表するので、秋頃には最新の機種に買い換えることを目論んでいたので、予定が大幅に狂ってしまいました。

日本で最初にiPhoneが発売されてから、必ず最新機種を2年ごとに交換してきましたが、ソフトバンクで使っていたiPhone5を、docomo愛を優先したいがために購入1年半でiPhone5Sに買い換えたため、今回は2年超えても買い換えず、秋に最新機種に買い換えようと思っていたのです。
AppleCareの有効期間2年も過ぎてしまっているので、故障修理をしたとしても有料になってしまうから、修理するのか買い換えるのか決断しないといけません。

現行のiPhoneの契約は、すでに2年間を経過しているので、月々サポート割などの料金割引の対象にはなっていないことから、端末代を月々の分割払いにしたとしても、本体代金の分割手数料が0%ということもあり、現在支払っている料金とほとんど変わりません。
修理代を払うことや、一括で端末を購入した場合に自分で負担するであろう金利より、分割払いで新しい機種に買い換えた方が結局得なような気がしています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016/07/06

アウェイジュビロ磐田戦展望

今週末はジュビロ磐田戦です。
ジュビロ磐田は良きライバル
磐田は、昨年一緒にJ2を戦い、一緒に昇格した生でもあり、昨年2回、今年1回対戦し、いずれも引き分けという成績でした。
磐田といえば、イギリス代表歴のあるジェイ選手やポーランドU21代表だったカミンスキー選手など、外国籍選手に優秀な選手が多い印象があります。

磐田には外国籍選手が優秀
そして今年の5月から2014年までギリシャ代表だったパパドプーロス選手が加入し、外国籍選手にさらに優秀な選手が加わりました。
パパドプーロス選手は、2ndステージ広島戦からリーグ戦でも先発しており、それなりのパフォーマンスだったようなので要警戒です。
しかし、カミンスキー選手が怪我と病気で長期離脱中です。個人的にはとても残念です。

磐田のホームでの成績
(カッコ内はアルディージャのアゥエイでの成績)
3勝3分け2敗(6勝0分け3敗)
ホーム平均得点1.4(1.0)
ホーム平均失点1.3(0.8
アルディージャのアウェイの成績がいいのが心強いですが、家長選手、和田選手が怪我による欠場なので、データはあくまでも参考にしかなりません。

大宮の中心選手が怪我により欠場予定
名古屋戦に和田選手の代わりに左SBとして先発した大屋選手のパフォーマンスはかなり良かったと思いますが、攻撃陣が、家長選手の欠場をものともしなかったと言えるかどうかは疑問です。

磐田の状況は?
ジェイ選手は、練習中の態度が悪かったということで、前々節の仙台戦ではベンチからも外れていたそうですが、前節広島戦では先発に復帰しています。
ただし、チームとの連携は?な結果だったようで、もともとその能力の高さから自分で打開しようとするプレーが多いような印象でしたが、広島戦では、磐田がチーム全体のパフォーマンスが良くなく、ペナルティアークないで待っていても一向にクロスが上がってこなかったこともあり、自分で打開しようとするプレーが目立ったようです。
広島戦でのジュビロの守備はは3バックだったそうですが、右SBの中村 太亮選手がポイントだったようです。

Img_0469


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ARDIJA FREE Wi-Fiについてもっと調べてみた

オレスクにレプリカユニを購入しに行ったついでに、NACK5スタジアに寄ってみて、試合が無い日のADIJA FREE Wi-Fiがどうなっているのかチェックしてみました。

これがWi-Fiのアンテナ
平べったいのがそうらしいです。
Img_2003

電波状況の調査
で、ゲート1付近をうろうろしながら、平日にフラフラしている怪しいオヤジにならないように周りに注意を払いながら(かえって怪しいって!)手持ちのiPhoneでWi-Fi電波の状況を確認しました。
Img_2007
なんと、試合が無い日もARDIJA FREE Wi-Fiの電波は出ているんですね。
すでに先日の名古屋戦でユーザー登録を済ませてあるから、ネットワークに自動的に接続されていました。

ゃあ、ARDIJA FREE Wi-Fi独自のコンテンツはどうなんだろうと。
Img_2009
ちゃんとポータル画面に接続することができます。
独自動画も、視聴が可能(著作権に配慮し、画面はぼかしてあります)。
Img_2008
スタジアムで動画チェックを忘れた場合でも、別の日に楽しめます。って、試合が無い日のスタジアムほど寂しいところは無いんで、あんまりおすすめできませんが。

スタジアムの外ではすぐに電波が受信できなくなってしまう
ゲート1付近で電波を受信していましたが、ゲートから数メートル離れると電波が途切れてコンテンツが見られなくなるんで、電波の届く範囲はそれほど広く無いと思われます。
指向性のあるアンテナで、スタジアム内に効率よく電波を飛ばせるよう、スタジアム外には電波が飛ばないようになっているのかもしれません。

今後のARDIJA FREE Wi-Fi
NTTのホームページによれば、今回の独自コンテンツは、スマートスタジアムの第1弾で、7月13日から第三弾として、Kirari! for Mobile※などの最先端技術を生かしたイベントを予定しているとのことです。
※スマホを装着するだけであたかもその場に存在するかのような立体コンテンツ視聴体験ができるデバイス。映像を複数の層に、より自然な奥行き間隔で投影できるため、小型ながら臨場感のある空間演出が可能になります。

新たな感動と体験を
~NACK5スタジアム大宮から始まる新たなストーリー~
NTTグループによる「スマートスタジアム」サービス 第一弾

Kirari! for Mobileを利用するためには、スマホアプリの他にペーパークラフトが必要とのこと。
このペーパークラフトは2016年2月18日(木)・19日(金)に開催された「NTT R&Dフォーラム2016」で配布されたようなんで、現時点では手に入れることができないのですが、サービス開始に合わせてスタジアムで配布されるんでしょうか。
Screen322x572Screen322x5722

本件のプロモーション企画担当会社のNTTアドに、アルディージャの某氏が異動したとも聞いており、アルディージャと密接に結びついたスマートスタジアムが企画されることを期待します。
今後の発展が楽しみです。

“つながる、ひろがる、楽しめる”NTTグループの「スマートスタジアム」

できることなら、待機列(大宮公園内)でARDIJA FREE Wi-Fiが使えるようになるとありがたいんですがねえ。無理ですかねえ。

にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/05

やっと2016年レプリカユニフォームをゲット

毎年悩むんですよ、レプリカユニフォームの購入。
値段が高いじゃないですか。
だから、年1回のペースで買い換えることがなかなかできず、だいたい2年に1回のペースになっちゃうんですよね。
今のレプリカユニフォームは2014年に購入したものですから、そろそろ購入しないと思いつつ、なかなかおも切れずグズグスしていました。ホント、ダメな性格です。

シーズンもだいぶ過ぎたので、そろそろレプリカユニフォームでも買おうかと思ってオレスク行っても、インターネットでオンラインストアを見ても、在庫がなかったんです。

ヤフオクで検索してみるとレプリカユニフォームが出品されているんですけど、どうも偽造品らしい。
「レプリカユニフォームの偽造品について」

偽造品が出ていること自体アルディージャの人気が上がったのかもしれないということで、ある意味喜ばしいことですし、模造品らしきレプリカユニフォームを実際に見たことがありますが、言われなければ偽造品とはわからないぐらいちゃんとできています。
でもまあ、偽造品の購入はあまりいいことではないですから、オークションでの購入もし辛くなってしまいました。

でも、そんな自分に朗報が。
「2016レプリカユニフォーム 先行予約分キャンセル品の販売について」

どうも先行予約したけど取りに来なかった人のものを再販売するようです。
「2016レプリカユニフォーム長期未引取り商品のキャンセルについて」

再販品を購入するメリットは、すでにナンバリングがされているものがあるので、希望のナンバーがあればナンバリング作業を待たずにすぐに使えるということ。
ということで、我が家は特定の選手を応援せずチームを応援するというスタンスなので、サポータナンバーの12を無事ゲットすることができました。
売れ残りなんだから少し値引きがあってもいいと思うんですけど、こっちも値段に関わらず欲しかったので。
完全に足元を見られているというか、足元を見ていただいて思ったより早くレプリカユニフォームを手にできる機会をくれてありがとう、という気持ちです。

Img_2010

にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ARDIJA FREE Wi-Fi

NACK5スタジアム大宮 高密度Wi-Fiサービス「ARDIJA FREE Wi-Fi」開始のお知らせ
20160703082911__1

ということで、スタジアム入場後すぐ試しましたよ。そろそろアップルから古い機種認定されそうなiPad miniで。
でも、電波は受信できるけど認証すらできない状態。
以前、docomoのWi-Fiを自席で使おうとしたけど電波が弱く使えないことがあったので、これはもしかして電波の強さが原因かと思い、周りを見渡したらWiFi専用の係りの人がすぐ近くにいたので早速確認。

係りの人:(手持ちのスマホを取り出し)うーん、67dbあるから問題ないはずですけどね。

自分:でも、自分のiPadとiPhoneでは、電波が必ずしも強くないけど。アップルだからまずいの?でもこれ、ドコモと契約してるし(と、とりあえずドコモをおだてる会話をして相手の気を引く)。

係りの人:アンテナはあそこにありますから。(といって、通路の上にある平べったい白いものを指さす。)

自分:(確かにあの位置だったら、自分の席でも電波は強いはずだけどなあ。)

係りの人:あっと、70dbまで落ちましたねー。安定しないですね。でも、これくらいならなんとか繋がるんですが。ちょっと確認してみますね。

ということで、係りの人、所持しているむ無線機で詳しい人を呼び出しはじめました。

係りの人:××から○○さん、いらっしゃいますか?(何度も呼び出す。)すいません、無線で呼び出しできなくて。

自分:(おいおい、無線機がスタジアム内すべてで通信できるかどうかも確認していないのかよ)

係りの人:すいません。わかる人に通じなくて。

自分:ちょっと無線機見せて。ああ、特小じゃない。だめだよ、アンテナ本体から話してちゃんと立てないと。(と、自分がアンテナを立ててあげた。)

係りの人:××から○○さん、いらっしゃいますか?(今度は目指す人が無線で返答したらしい)。はい、今Wi-Fiの状況どうなっています?はい、わかりました。

係りの人:すいません。今混雑しているみたいなので、しばらく様子を見ていただけますか?

自分:(ちゃんと事前に多人数がアクセスすることを想定して設定していないのかよ。)わかりました。そうします。

その後スタジアムに高森さんからのアナウンスで、Wi-Fiがつながりにくい状況であることがアナウンスされ、キックオフ30分ぐらい前の18時30分ごろに混雑が解消された旨のアナウンスがありました。

さっそく自分のiPad miniでもWi-Fiにちゃんと接続することを確認しましたが、キックオフ30分前じゃいろいろと忙しくてコンテンツを試すことなんかできません。
まさか、目の前の試合が面白くなかったらスカパーオンデマンドで他の会場の試合を見ろ、ということではないと思いますので、もう少し早い時間に使えるようにして欲しかったですね。

たぶん、一度にアクセスする人数の想定をミスしていたと思うんですけど、せっかく係りの人を配置してもうまく通信できない無線機を渡すことも含めて、もう少し事前の調査が必要ではないかと。
まだ、無料だからサポーターはみんなあんまり文句言わないけど、逆にテレ玉とかコンテンツ提供側はお金をかけているんだから、見てもらえないということは結構まずいことなんじゃないかと思うけど。

次回ホームの時は、入場後すぐに使えるようになることを希望します。

にほんブログ村 サッカーブログ 大宮アルディージャへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/04

2016JリーグYBCルヴァンカップ ノックアウトステージ組み合わせ決定

昼間に行われた抽選を(Youtubeのオープンドロー舞台裏【YBCルヴァンカップ】の0:06秒の映像を見よ!)、放送局の都合で深夜まで情報統制を行うという、報道も守備範囲のテレビ局の姿勢で如何なものかと、ちょっと大げさですが、このネット社会にちょっと時代遅れではないかと。
最近すっかり不健康な私は、夜遅くまで起きていることに耐えられず寝てしまいましたよ。

そんな愚痴はともかく、2016JリーグYBCルヴァンカップ ノックアウトステージの相手が、横浜マリノスに決定しました!
8月31日(水)はNACK5スタジアム、9月4日(日)はニッパツ三ツ沢です。
マリノスは、リーグ戦では過去は相性がいい相手ではありますが、最近はあまり勝てていないし、2005年ヤマザキナビスコカップで準々決勝に進出した際の相手もマリノスで、一勝もできずなかったので油断はできません。
で、早速チケットについて確認、ということで、アルディージャ公式ホームページの「2016JリーグYBCルヴァンカップ ノックアウトステージ準々決勝のチケット販売について」のページにある「販売開始日/購入方法」がわかりにくいんですが、これって、シーズンシート(SS)・ハーフシーズンシート(HSS)を持っている人は、ファンクラブ先行販売より早い2016年7月24日(日)10:00~2016年8月1日(月)23:59までの間に購入できるということなんですよね、きっと。
心配なのは、マリノスホームがニッパツ三ツ沢であるということ。
噂では、三ツ沢でのリーグ戦のビジター自由席のチケット販売枚数は1,000枚以下と極端に少ないらしいです。
2016JリーグYBCルヴァンカップ ノックアウトステージでも、同様の枚数となる可能性が高いですから、争奪戦になること間違いなしです。
現時点でマリノスのホームページではチケット販売に関しては後日、決定し次第お知らせします」となっているので、発売日が未定なのが残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/03

岩上選手の悪童ぶり

J1リーグ2ndステージ第1節 名古屋グランパス戦は、なんとか勝利。
しかし、公式記録の気温が30.7℃と言う、なんとも殺人的な気温に、ペチュニク選手がいつまで正気を保っていられるか心配でしたが、前半はいつもどおり、後半はそこそこに活躍できたんではないでしょうか。
こんな暑さでしたから給水は大事なんですが、岩上選手が給水時に奥井選手に意地悪していたのは、重苦しい試合展開中に笑いを誘いました。
プレー中断中に、まず自分でボトルをとって一服、その後やってきた奥井選手に、ボトルを渡そうとして、奥井選手が取ろうとすると、ボトルを引っ込めて渡さないという意地悪。奥選手は苦笑いせざるをえません。
その後岩上選手は、加藤選手にも給水位で意地悪。ボトルを投げ渡す時、なぜか蓋を取って投げ渡し、そのままピッチに落ちたボトルから大量に水が溢れていまい。
自らボトルをとった岩上選手、ボトルを下に向けて「水ないねえ」というジェスチャー。
久しぶりのホームでの先発で気分が乗っていたと思われる岩上選手、顔そのままの悪童ぶりを発揮していたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/01

明日はホームで名古屋グランパス戦なんでグランパスについて調べてみた

さてさて、明日はホームで名古屋グランパス戦です。
キックオフ時間は19時だから、キックオフ前に十分な時間が取れるというか、取れすぎちゃうから気をつけないといけません。
前回、日本酒対決の時、自分はまだマシだったけど、他の参加者の中には、試合中に寝込んでいた人とか吐いてしまった人がいたそうなので。
それだけ、埼玉の酒が美味しかったということでしょう、きっと。
名古屋戦は、2ndステージ最初の試合だし、とりあえず必ず叩いておかなければいけない下位チームだし、新しい社長になって最初の試合だしで、結構、大事な試合と言えると思います。

ここで少し名古屋グランパスについて勉強しておきましょう。

名古屋グランパス2016年シーズン1stステージ結果(カッコ内はアルディージャの成績)
リーグ戦で勝利しているチームは磐田、仙台、新潟、横浜
4勝5分け8敗(7勝5分け5敗)
勝ち点17(26)
順位14位(5位)
得点24(17)
失点29(18)
直近4試合のリーグ戦成績 1勝3分け(0勝2敗2分け)
チーム内得点王 シモビッチ9点
1stステージの概要
点は取るけど失点も多いという状況。直近4試合では負けが少なくなったが勝ちきれていません。

攻撃は新外人のシモビッチ頼りだが
直近のガンバ大阪戦では、シモビッチ選手は負傷ということで欠場しています。
ただし、シモビッチなしでガンバ大阪から3点(失点も3点)を取っているので、シモビッチ選手が欠場だったとしても注意が必要です。
身長199センチのシモビッチ選手、いくら対外人に圧倒的な強さを発揮する菊池選手とはいえ、相当な注意が必要なのは間違いありません。

今年からトヨタ自動車の関わりが向上
2015年からトヨタ自動車の代表取締役社長の豊田章男氏が代表取締役会長を務めています。
また、2016年からは日立でサッカー選手の経験がある久米一正氏が、チームで初めての常勤社長となったほか、トヨタ出身の副会長、専務の4名が代表毛のある取締役となるなど、トヨタ自動車との関わりを深め、経営の強化を図っています。
いよいよトヨタ自動車御曹司が代表取締役に就任したということで、チームOBの小倉 隆史氏を監督及びGMに迎えて臨んでいますが、2016年シーズンは序盤は不本意な結果となっています。
世界のトヨタが今後どのように巻き返しを図ってくるのかが注目です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »